本文へ移動

園長挨拶

ようこそ すみれ幼稚園のホームページへ

 ようこそ  すみれ幼稚園のホームページへ
 
 本園の概要と保育の目標について紹介いたします。
 本園は、昭和39年4月に山田要次郎により創立され、今年で59年目を迎えようとしています。これまでに10.000名を超える卒園児を送り出しました。園地は広大で2400坪(8.000㎡)を有し、グラウンドには70mのトラックがあり、リレーやかけっこを行っています。
 また園庭には、松や桜、どんぐりの木々があり、どんぐりの実を削り「どんぐり笛」を作っています。
 カマキリ、クワガタ、チョウ、バッタ、カナブン、カミキリムシなど日常的に昆虫に出会うことができます。この豊かな環境の中で、子どもたちはのびのびと生活しています。
 園児さんの居住地は、柏市、流山市が半々です。

 平成26年3月に新園舎が完成しました。
  設計のコンセプトは5つの「わ」 
ワクワクの「わっ!」   驚きの「わっ!」   友だちの「わっ!」   和みの「わっ!」   つながりの「わっ!」 として次のような特徴があります。 
1. 中庭の松の木を囲む円形園舎は、「からだとこころにやさしい」温かみのある木造建築で、冷暖房完備となっています。
2. 保育室は、すべて1階です。園庭への出入りがスムーズで、外遊びが習慣化でき緊急避難時も安心です。
3. 1階テラスの上には1周157mの円形バルコニーがあり、遊びの空間が広がります。プールもあります。
4. 円形の園舎であるため、全体が見渡せ、安全・防犯上も配慮されています。また、各所に防犯カメラが設置してあります。
5. 図書コーナーでは、読み聞かせやエプロンシアターが行えます。
6. 園舎の前には広いグラウンドがあり、毎年運動会は、園内で実施できます。
7. 体育指導、入園卒園式、クリスマス発表会などで使用するホール天井高8mの大空間となります。
 
 本園の保育目標は、「げんきな子、やさしい子、かしこい子」で、『知・徳・体』のバランスがとれた保育を目指しています。
 年少から年長までの3年間で、音楽・絵画造形・表現・体育について発達段階に応じた学習を行っています。
 年少から「ネイティブ・スピーカーの方と触れ合う」「英語に親しむ」ことを目的に英語の正課レッスンを取り入れています。
 毎年10月の運動会では、年長の全園児(140名)による伝統の「鼓笛マーチ」を披露しています。すべての園児が鍵盤ハーモニカなどの楽器を演奏したり、太鼓・旗の演技をしながら行進するもので、3年間の保育の集大成となります。
 12月の発表会では、年少から年長までの園児の成長した姿を多くのご家庭の方にご鑑賞いただいています。
 子育て支援事業として「預かり保育(すみれクラブ)」「園庭開放」「未就園児親子教室(ひよこルーム)」「たまごルーム(1歳以上のお子様と保護者対象)」「子育て相談」「子育てに関する講演会」等を行っています。
 これからも「1人ひとりの子どもの個性を大切にし、良さを見つけ伸ばしていく保育」を行っていきたいと思います。
 また、小学校へスムーズに入学できるようきめ細かい指導を継続してまいります。ぜひ一度見学にいらしてください。
学校法人 すみれ学園すみれ幼稚園
 園長 富澤 英樹
学校法人 すみれ学園
すみれ幼稚園
 
〒277-0884
千葉県柏市みどり台1-11-1
TEL.04-7131-3333
FAX.04-7131-3349
1人ひとりの個性と主体性を尊重し充分に伸ばせる保育をモットーにしています
4
3
9
0
8
9
TOPへ戻る